SIMロックフリーiPhone 6sでauとソフトバンクSIMの検証

昨日、SIMロックフリーのiPhone 6sにauのSIMを差して問題がないことを確認しました。
au LTEのどの周波数帯をつかんでるかまでは調べていませんが、常用する上では特に問題のない速度が出ています。
ソフトバンクのiPhone 5s用SIMも手元にあるので問題なく動作するかをテストしてみました。

ソフトバンクSIM

12025572_889576334456909_1128784155_n

SIMカードの抜き差し

まずはiPhone 6sからauのSIMカードを抜きます。
写真にもあるとおり電源は入れた状態で作業をしています。
ソフトバンクのSIMを差すと5秒程度でソフトバンクのネットワークを認識しました。
特に何か操作や設定は不要です。

12026547_889574497790426_1583327574_n

情報画面

「設定」−「一般」−「情報」画面を開きます。
Softbankのネットワークを認識していることがわかります。

12048874_889574551123754_1702387010_n

SPEEDTESTの結果

SPEEDTESTの結果です。
十分な速度が出てます。
自宅に電話もかけてみましたが、問題なく通話することが出来ました。

auのSIMに戻してみましょう。
これもiPhoneの電源を入れたままで作業をします。

auSIM

auのSIMを差すとやはり5秒くらいでauのネットワークを認識します。
最初は「LTE」ではなく「x1」と表示されたので、機内モードを有効にしてから機内モードを解除すると「LTE」の表示に変わりました。

12048884_889575981123611_1084891474_n

auの情報画面

こちらはauの情報画面です。

12053320_889582544456288_797918270_n

auでのSPEEDTEST

au SIMでSPEEDTESTもやってみました。
auも十分な速度が出ています。
自宅付近ではpingの応答速度、ダウンロード、アップロードともにソフトバンクのほうが優秀ですね。

せっかくなのでWi-FiでもSPEEDTESTを行ってみました。

12053168_889558351125374_1177184208_n

Wi-FiでのSPEEDTEST

さすがに速いですね。
Wi-Fiにしてはアップロードが遅いですが、これは我が家の回線がJ:COMだからです。
J:COMはアップロードが最大でも10Mbpsなのでこの程度しか出ませんね。

auのSIMを抜かれたiPhone 6 Plusはどうなってるかというとこんな状態です。

12033702_889576437790232_178002020_n

iPhone 6 Plusの情報画面

この状態でもWi-Fiで一通りのアプリは使うことが出来ます。

まとめ

難しい操作や設定をせずに気軽にSIMを差し替えてネットワークを切り替えることが出来るのは非常に便利ですね。
国内で普通に使用している分にはあまりネットワークを切り替えることもないとは思いますが、海外に渡航するときには便利ですね。

以下の記事もあわせて参考にしてみてくださいませ。

初めてのMVNOシリーズ その3です。 iPhone 6sが到着しました。\(^O^)/ 私のではなく妻のものですが、iPhone 6s P...
9月17日にiOS 9がリリースされ、9月24日にiOS 9.0.1が早くもリリースされました。 私はよほどこのことがない限りすぐにアップデ...
「初めてのMVNO」シリーズその2です。9月12日に無事にSIMフリーのiPhone 6sとiPhone 6s Plusを予約しましたが、そ...
このブログを始めてから初めてのiPhone発売となるわけですが、色々と書きたいことがあって忙しいですね。(笑) 私のiPhone 6s Pl...