2016年に聴いた音楽トップ20

amahikasです。
2017年が開けました。今年もよろしくお願いします。

恒例のもっともよく聴いた音楽を紹介します。
集計データはlast.fmを元にしています。
私のlast.fmのアカウントはこちら。

sowhat1969 さんのライブラリから再生(387214 曲のトラックを再生)。 sowhat1969 さんのトップアーティスト:Pat Metheny Group、OSI、Bill Laurance, Michael League, Robert "Sput" Searight. 世界最大ソーシャル・ミュージック...

2016年によく聴いたアーティスト

まずはアーティスト別ランキングから。

ランク

 

アーティスト名

Scrobbles

1

 

Richard Bona

2481 曲

2

 

Fourplay

2088 曲

3

 

Dream Theater

1622 曲

4

 

The Struts

1298 曲

5

 

Glee Cast

1280 曲

6

 

Prince

1180 曲

7

 

Felix Martin

1090 曲

8

 

Waitress Original Broadway Cast

1080 曲

9

 

Norman Brown

893 曲

10

 

Daughter

880 曲

11

 

The Darkness

796 曲

12

 

Bob James

747 曲

13

 

Rage

718 曲

14

 

Adele

713 曲

15

 

Queen

705 曲

16

 

ZZ Top

613 曲

17

 

Sodom

603 曲

18

 

The Bad Plus

574 曲

19

 

ruth b.

559 曲

20

 

Mumford & Sons

548 曲

※リンクをクリックするとlast.fmにアクセスするようになっています。

1位 Richard Bona

1位はRichard Bonaでした。初登場です。
1位にはFourplayが来ると思っていたので意外ですが、Richardもよく聴いたので納得です。
これにて長らくトップの座を守っていたGlee Castの連覇が終わりました。
ちょっと悲しいような嬉しいようなですね・・・。

Richard Bonaはカメルーン出身のベーシストです。
メインで演奏しているジャンルはジャズですが、彼の作品を聴いてみると多様なジャンルをうまくミックスしてると感じます。
2016年はブルーノート東京でライブも見ることができました。
まだ聴いていないアルバムもあるので、引き続き聴いてみたいと思います。
ちなみに49位には2016年にリチャードが発売をしたRichard bona & Mandekan cubano名義でのアルバムも入っています。かなり彼の音楽を聴いたことになりますね。

リチャード・ボナについては以下の記事を書きました。参考にしてくださいませ。

またまたジャズのレビューです。 今回はリチャード・ボナですね。 彼のことはボブ・ジェームズの『Joy Ride』というアルバムで知りました。...
今年、個人的によく聴いているリチャード・ボナのレビュー第2弾です。 いや、本当に気に入ってますね。 リチャードはベーシストとしての力量も相当...
遅くなりましたが、リチャード・ボナのライブに行ってきたので感想を書きたいと思います。 リチャード・ボナ、今回の来日では札幌と東京三日の計...

2位 Fourplay

Fourplayは2位でした。こちらも初登場です。
12位にFourplayのリーダーでもあるBob Jamesがランクインしているので、Bob Jamesの音楽もよく堪能したことになりますね。
2017年の1月にはFourplayを聴くきっかけとなった同バンドのベーシストNathan Eastの新作も発売されるので、来年もFourplayはよく聴くことになるでしょう。

Fourplayについては以下の記事を書きました。

今日はすっかり気に入っているジャズを紹介します。 紹介するアルバムはFourplayの4という作品です。 Fourplay Four...
またまた音楽レビューです。 この記事で紹介するのはFourplayの『Between the Sheets』です。 Fourplayについて...

私がジャズを聴くようになったのはFourplayのおかげと言っても過言ではありません。
まだ未聴のアルバムはありますし、Fourplayは外れアルバムがないので全部聴くことになりそうです(笑)

3位 Dream Theater

3位にはDream Theaterが入りました。
Dream Theaterは昔から好きなバンドですが、2016年は久しぶりに最新作の『The Astonishing』を聴いてみました。この『The Astonishing』が素晴らしかったです。
最近はジャズを聴くようになったこともあって、彼らの演奏面や楽器を活かす作曲能力に魅力を感じました。

調子に乗って2002年発表の『Six Degrees of Inner Turbulence』も聴いてみたんですが、こちらも素晴らしかった。
2000年以降はDream Theaterを聴いていなかったので2017年も未聴のアルバムに挑戦をしてみたいと思います。

Dream Theaterは以下の記事を書きました。参考にしてくださいませ。

今年(2016年)は個人的に昔、夢中になったHeavy Metalを聴いてみようという年にしています。 今まで聴いたことがないバンドも聴いて...

4位 The Struts

4位は初登場のThe Strutsです。
ボーカルがクイーンに似てるってだけで聴いてみたら見事にはまりました。
まだ若いバンドなので今後の活躍に期待しています。
2017年は初の単独来日公演も決まりましたね。

The Strutsについては以下の記事を参考にしてください。

長生きするのも悪いものじゃないですね。 本記事で紹介するのはイギリスのThe Strutsというバンドです。 2012年にイギリスの...

5位 Glee Cast

トップから陥落したGlee Castですが、2016年も5位に入りました。
やっぱり定期的に聴きたくなってしまいますね。

6位 Prince

6位はPrinceです。
2016年は音楽業界に訃報が多い年でした。その中でも個人的にもっともショックだったのがプリンスでした。
今後も1970年代から1980年代に活躍をしたアーティストの訃報は増えると思っていますが、一人でも長く活躍して欲しいです。

Princeが亡くなったと聞いてから昔好きだったPrinceの音楽を聴いたのはもちろんですが、これまで聴いてなかった作品も聴きました。
Princeについては以下の記事を書きました。参考にしてくださいませ。

2016年4月21日にプリンスが亡くなりました。 体調を崩してライブをキャンセルしたというニュースは見ていたのものの生死に関わるほど体調が悪...
プリンスの訃報を受け、久しぶりにプリンスのアルバムを買いました。 本作『アート・オフィシャル・エイジ』(Art Official Age)は...

7位 Felix Martin

7位は初登場のFelix Martinです。
FourplayやDream Theaterを聴いてから「メタルっぽいジャズってないかな」と探してみたら、Felix Martinが引っかかりました。結果的には大当たりです。

Felix Martinもまだまだこれからのアーティストなので期待値は大きいです。
以下の記事に詳しく書きましたので参考にしてください。

昨年からジャズ(主にスムーズジャズとフュージョン)を堪能していますが、元々はメタルを聴いていた人間なので少し毛色の変わったジャズを聴きたくな...

8位 Waitress Original Broadway Cast

ブロードウェイで大ヒットとなっているミュージカル『Waitress』のオリジナルキャストによるアルバムです。
このアルバムもよく聴きました。
是非、一度は見てみたいミュージカルです。

今日は最近、入手した中でもかなり気に入っているミュージカルのCDを紹介します。 作品は『Waitress』というブロードウェイで人気のミ...

9位 Norman Brown

9位にはジャズギタリストのNorman Brownです。
Fourplayを聴いてるという話しをしたら実弟が紹介してくれました。
ちなみに実弟はライブハウスでジャズを歌うくらいジャズ好きの先輩でもあります。

ノーマン・ブラウンはFourplayに似た雰囲気の曲を書いていて好印象でした。
アルバムで言うと『Just Between Us』と『Celebration』『Just Chillin’』を聴きました。
2017年も聴きたいアーティストです。

10位 Daughter

10位には初登場でDaughterです。
Daughterはイギリス出身のフォークバンドです。
アメリカンダンスアイドルという番組で知って12月から聴いているんですが、かなり気に入っています。
別途詳しく書きたいと思います。

次ページに続きます。