Windows10何がどう変わったか スタートメニューとシステム設定を解説

Windows10のシステム設定

次に設定画面を見ていきましょう。
仕事でシステム周りを触ることが多いのでどうしても気になります。

WS000002

Windowsメニュー画面

左下のWindowsボタンをクリックするとこのようなメニューが表示されます。
ここに「設定」という項目があるのでそこをクリックします。
Windows7のように「コントロールパネル」や「管理」「コンピュータ」の右クリックが出来ないのは残念ですが、大体のことは、この「設定」メニューで出来ることがわかりました。

WS000010

設定画面

設定をクリックするとこのような画面になります。
今までのコントロールパネルに慣れてる私にとってはちょっとわかりづらいです。
頑張ってひとつひとつの設定項目を見ていきましょう。

WS000011

システム設定画面

勢低からシステムをクリックするとまずはディスプレイ関連の設定画面に遷移します。
この画面はそれほど違和感がありませんね。
「ディスプレイの詳細設定」をクリックしましょう。

WS000012

ディスプレイの詳細設定画面

ディスプレイに関するより詳細な設定が出来るようになってます。
フォントが見やすくなるので私は必ず「ClearTypeテキスト」の設定をします。
画像編集をする方は色の調整もしておきましょう。

次に通知と操作です。

WS000014

通知と操作の設定画面

ここでは様々な通知の有効と無効を選択することが出来ます。
画面の下のほうを見るとわかりますが、アプリケーションごとの設定も可能になっています。
ここでの設定内容が先ほどのアクションセンターに反映されると結構便利になるかなという印象です。

次は「アプリと機能」です。

WS000015

アプリと機能設定画面

おなじみの画面ですね。
ここからアプリのアンインストールが出来るようになっています。
「オプション機能の管理」というリンクがあるのでクリックしてみましょう。

WS000016

オプション機能設定画面

ここではWindowsの機能の追加が出来るようになってるようです。

次に行きましょう。「マルチタスク」です。

WS000017

マルチタスク設定画面

この設定項目は不勉強のため、今のところまったくわかりません。
ただし、Windows10からMac OSのようにひとつのOSで複数のデスクトップ画面を起動できる仮想デスクトップ機能が追加されたようなので、その辺と関係してるのかなと思います。
もう少し使い込まないとわからないですね。

次は「タブレットモード」です。

WS000018

タブレットモード設定画面

ここではタブレットモードの有効無効などの設定が出来るようになっています。
ここも不勉強で申し訳ないのですが、Windows10のタブレットモードを理解していないので後日レビューをしたいと思います。
デスクトップPCにWindows10をインストールしたので不要かなと思うんですけどね・・・。

次は「電源とスリープ」です。

WS000019

電源とスリープ設定画面

Windows7に比べると随分とすっきりとした設定画面になっていますが「電源の追加設定」をクリックすると見慣れた設定画面に遷移します。

WS000020

電源オプション設定画面

電源オプション画面です。この画面で今まで通りに電源まわりの設定をすることが出来ます。

次は「ストレージ」です。

WS000021

ストレージ設定画面

ここではパソコンにマウントされているストレージの状況を確認することが出来ます。
また、昔で言うMy Documentや写真ファイルの置き場所を指定することが出来ます。
昔に比べるとわかりやすくなったかなとは思います。

次は「オフラインマップ」です。

WS000022

オフラインマップ設定画面

Windows10からの機能でしょうかね。
任意の都市名などでマップデータのダウンロードが可能です。

次は「既定のアプリ」です。

WS000023

既定のアプリ設定画面

見た目は変わっていますが、今までと設定項目はあまり変わっていません。

最後に「バージョン情報」です。

WS000024

バージョン情報画面

昔でいうシステムもしくはコンピューターののプロパティに似てます。
WindowsのエディションやプロダクトID、CPUとメモリに関する情報が表示されます。
また「関連設定」の中に「デバイスマネージャー」や「システム情報」もメニューがあります。
私も最初はかなり戸惑いましたが、一度この場所を覚えてしまえば、ハードウェアやOS周りの設定には困らないかなと思います。

WS000025

その他の管理ツール画面

Windows7のコンピュータの管理画面に似てますね。

WS000026

デバイスマネージャー

こちらがWindows10のデバイスマネージャーです。
これまでとまったく変わりません。

WS000027

システム情報画面

最後にシステム情報画面です。
この画面も大きな変化はないですね。

次ページに続きます。