2016年 Mac選び その2

結局、今月は新しいMac製品の発表はありませんでしたね。
淡い期待を抱いていたんですが、リークしている情報を聞くかぎり、3月はないかなと途中であきらめました。

こうなってくると5月頃のサイレントアップデートか6月のWWDCでの発表になるのかなと思ってます。

さて、前回はMacBook Pro、Mac mini、MacBook Air、iMacを比較してどれが良いだろうかと思案してみました。
現在はMacBook Pro Retina(13-inch、Late 2012)に24インチの4Kモニターを接続して使っていますので、次もMacBook Proがいいなと思ってるんですが、今は為替の影響もあって高いんですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

MacBook Proと4Kモニター

そこでMac miniがいいかなと思ったんですが、年に数回とはいえ自宅から持ち出すことがあるので、MacBook Pro狙いで行くことにしました。

新MacBook Proの噂

MacBook Proの噂はいくつか出てきているものの、まだ情報が少ないですね。
今のところ私が目にした噂は以下の通りです。

  • 新色(ゴールド)の追加
  • ThunderBolt3インタフェース搭載
  • 新型CPU Skylake搭載
  • 薄型化

この他にUSB Type-Cインタフェースも搭載されるのかなと思っています。
心配なのはMacBook並に薄型化されるという噂です。
個人的にMacBook Proは薄さを追求するよりも、一定のスペックを保って欲しいと思います。
また、薄型化することによって、MacBookのように既存のインタフェース(Display PortやSDカードスロット)がなくなるのも困ります。

新MacBook Proに望むこと

もっとも嬉しいのは現在のと同様の筐体サイズで、USB Type-CやThunderBolt3といったインタフェースを強化し、全体的に性能アップをすることです。
さらに現在は割高と感じる、SSDやメモリの追加オプションを安くすることです。
実はこの追加オプションを安くしてくれるのが一番嬉しいかもしれません。

私がMacBook Pro Retina(13-inch、Late 2012)を購入した頃は、同じスペックのWindowsPCのほうが高額だったので迷うことはなかったのですが、2016年になってWindowsPCもだいぶ追い着いてきました。
SSDを搭載した高性能のノートも数多く出てきたのでちょっと迷います。

まとめ

よほどのことがなければ、次のMacBook Proを購入します。
ただし、次のMacBook Proが現行MacBookのような製品になるのなら、買うことはないでしょう。

新しいMacBook Proが私の望むような製品じゃなかったら、2015年モデルを買おうと思っています。
2015年のMacBook Proであれば、外付けの4Kモニターも充分に活用出来ますからね。
型落ちになって安くなれば整備済みの15インチモデルも狙いたいところです。

今回は以上です。
とりあえず、Appleの発表を楽しみに待ちたいと思います。

以下の記事もあわせて参考にしてください。

早いもので私がWindowsからMacに乗り換えて、2年半が経ちました。当時購入したMacBook Pro Retina(13-inch、L...
先日、Apple Musicの使い方について解説をしましたが、iTunesとiOS標準のミュージックアプリもだいぶ変わりましたので、改めて私...
Audirvana Plusを導入して一ヶ月が経ちました。色々と試行錯誤をしつつようやく設定が固まったのでこの辺で私の設定をまとめておきます...