Apple iOS8.3をリリース iPhoneがVoLTEに対応

iOS8.3がリリースされました。
私はauのiPhone6 Plusを使用していますが、いつもの通り、すぐにアップデートしました。

iPhone6 Plus(au)を使い始めて三ヶ月弱が経ちました。大体わかってきたのでレビューします。前回のファーストインプレッションとあわ...

今のところ大きな問題は起きていません。それほど快適になったという実感もないです。
ただ、一度圏外のままになる現象が発生しました。

auユーザーは注意が必要

インターネットを見て回ってると私と同様に圏外のままになるというauユーザーがいるようです。
私もアップデート後に一度、圏外のままになる現象が発生しましたが、フライトモードのon/offで直りました。
それ以降、二時間ほど経過してますが、一度も圏外になっていません。
安定を優先するauユーザーは数日、様子を見るのがいいかもしれません。

iOS8.3のアップデート内容とVoLTE

今回のバージョンアップでは、アプリの起動が速くなるとかWi-FiやBluetoothの通信安定などの修正もありますが、目玉はVoLTEに対応したということです。

VoLTEはこれまでと違って音声通話をデータ通信と同じ網で通信する規格です。
3G(CDMA OneやW-CDMA)ではデータ通信と音声通話は異なる網を使ってました。(音声通話用の専用回線がある規格)
LTEは音声通話用の網がない規格のため、音声通話をデータとして扱い、現在データ通信をしている網で送受信します。
このような事情があるため、LTEサービスが始まっても3Gも残す必要があったのですが、スマートフォンや携帯電話がVoLTEに対応すると古くなった3Gの設備をなくすことができるようになります。

auのVoLTEに関するサイトはこちらです。

auの4G LTEで体験できる、新しいスマホのコミュニケーション「au VoLTE」をご紹介します。

docomoはこちらです。

NTTドコモの強いLTEネットワークが実現する、新たな音声通話サービス「VoLTE」と「VoLTE(HD+)」についてご案内します。

Softbankはこちら。

ソフトバンクで iPhone 6、iPhone 6 Plus をご契約のお客さまは、VoLTE機能を使った高音質な通話をお楽しみいただけるようになりました。

auユーザに朗報

VoLTEに対応したことでメリットもあります。
auユーザーの場合、これまでは音声通話とデータ通信を同時に行うことが出来ませんでしたが、VoLTEを有効にすることによって、音声通話とデータ通信を同時に行うことができるようになります。
ただし、VoLTEを有効にすると3Gを一切利用しなくなります。
これまでLTEの電波がなくて頻繁に3Gに接続しているユーザーは注意が必要です。
LTEのみにすると圏外になることが増えると思われます。

ちなみにVoLTEは一般的に「ボルテ」と発音してるようですが、私はあまり好きじゃないので「ブイオーエルティーイー」と発音してます。
どうでもいいですね。(笑)

アップデート内容の詳細については以下の記事がわかりやすいです。

アップルが iOS 8.3 ソフトウェアアップデートの配信を開始しました。 人物の肌の色を選べる新しい絵文字キーボードのほか、アプリの起動や応答性などパフォーマンス向上と、WiFi / Bluetooth の問題、画面の向き関連など多数のバグ修正を含みます。 また iPhone 6 / iPhone 6 Plu.....

個人的にも以下の不具合は経験がありますな。

・iPhone 6 Plusをポケットから出したときに画面が逆さまになる問題を修正
・一部のBluetoothスピーカーでオーディオ再生が停止することがある問題を修正