Apple 9月9日のイベント所感 iPhoneとAppleTVとiPad

楽しみにしていたAppleのイベントが終了しました。
全体的に噂されていたとおりの発表だったので新鮮な驚きはほとんどなかったです。
昔に比べるとAppleも情報が漏れるのを防ぐことが出来てないですね。昨年くらいから大体リーク情報の通りの発表になってるなと感じてます。

個人的には一番期待していたiPhoneとAirplayのハイレゾ(192k/24bit)対応がなかったのでかなり残念です。
これでDAP選びをすることは確定ですが、今までの使い勝手を如何に変えないかがポイントとなります。このままiPhoneをDAPとして使うという選択肢も残ってますが、出来れば192k/24bitの音源くらいは扱える環境にしたいですね。

さて、Appleのイベントですが詳細については以下のサイトを参考にしてください。
いつもスピーディーにわかりやすくまとめてくれて重宝しております。

それでは私の期待が当たったところと外れたところなどを中心にまとめていきます。

iPhone

iPhone 6sの概要

おおむね噂されていたとおりの変更となりました。
主な変更点は以下の通りです。

  • プロセッサ(A8→A9)
  • カメラ(メイン800万画素→1200万画素、前面120万画素→500万画素)
  • 3D Touchの追加
  • 4K動画撮影
  • LTE Advanced対応
  • Bluetooth 4.2
  • Touch ID第2世代
  • 本体色にローズゴールドの追加
  • サイズアップ(少し厚く、重くなった)

肝心のメモリ容量については例年通り発表がありませんでしたが、2GBになってることを祈りたいです。詳細を待ちましょう。
価格は据え置きです。またiPhone 5sとiPhone 6、iPhone 6 Plusは継続して販売され、価格が安くなりました。
今回の変更点や追加機能に魅力を感じない方は安くなった旧機種を買うのも有りかなと思います。

私がなかなか良いなと思ったのは3D Touchです。

iPhoneは世界で最もパワフルなパーソナルデバイスです。新しいiPhone XSとiPhone XRのほか、AirPodsやアクセサリなど様々な魅力を紹介します。

この機能は便利そうです。
iOSとAndroidの誕生から液晶画面をフリックやスワイプして操作することが一般的になりましたが、この3D Touch機能は久しぶりにスマートフォンの操作方法を変えるかもしれないなと思いました。
今回はメモリが1GBでもこの機能のために機種変更をすると思います。

カメラはメインカメラ、前面カメラともに強化されました。
私は今のカメラで満足していますが、どんな写真が撮影できるか楽しみです。
4K動画も撮影できるようになりましたが、60pではなく30pです。Appleにしてはちょっと中途半端な感じがします。
それとLive Photosという面白い写真が撮れるようになります。

地味ですが、Bluetoothが4.0から4.2に変更されています。
セキュリティーが強化されて転送速度が上がっています。
通信と言えば、LTE Advancedにも対応しましたね。
LTE Advancedは二つの周波数帯を束ねることによって通信速度を上げることが出来ます。
この機能はキャリアアグリゲーションとも呼ばれます。
docomoは早くも下り最大225Mbpsで通信できるとアピールしていますが、限られた条件下でしかアグリゲーション出来ないでしょうし、そこまでの速度が必要となることもあまりないと思います。
そんなことよりも三キャリアには現行のプランを見直して欲しいですね。

ちなみにアメリカでは常に最新のiPhoneを持つことの出来る面白いサービスも発表されました。

アップルが独自の端末アップグレードプログラムの提供を開始すると発表した。32ドルからとなる月額料金を払うことで、毎年新しい「iPhone」を手に入れられるという。

32.41ドルを毎月支払うことによって最新のiPhoneを使うことの出来るサービスです。
iPhoneを所有すると言うよりもレンタルするという感覚ですね。
そのうち日本にも来ることを期待しましょう。

iPhone 6sとiPhone 6の比較

iPhone 6s PlusとiPhone 6、iPhone 6 Plusを比較しました。

 iPhone6s PlusiPhone 6siPhone 6 Plus
プロセッサApple A9 + M9 モーションコプロセッサApple A9 + M9 モーションコプロセッサApple A8 +
M8 モーションコプロセッサ
メモリ未発表未発表1GB
ディスプレイ5.5インチ Retina HD5.5インチ Retina HD5.5インチ Retina HD
画面解像度1920 x 10801334 x 7501920 x 1080
ストレージ16/64 /128GB16/64 /128GB16/64 /128GB
メインカメラ1200万画素
F2.2
1200万画素
F2.2
800万画素
F2.2
前面カメラ500万画素
F2.2
500万画素
F2.2
120万画素
F2.2
対応移動体通信規格GSM/EDGE, UMITS/HSPA+, DC-HSDPA, CDMA EV-DO Rev.A/B, 4G LTE AdvancedGSM/EDGE, UMITS/HSPA+, DC-HSDPA, CDMA EV-DO Rev.A/B, 4G LTE AdvancedGSM/EDGE, UMITS/HSPA+, DC-HSDPA, CDMA EV-DO Rev.A/B, 4G LTE
無線LAN802.11 a/b/g/n/ac802.11 a/b/g/n/ac802.11 a/b/g/n/ac
本体色スペースグレイ / ゴールド /シルバー /ローズゴールドスペースグレイ / ゴールド /シルバー /ローズゴールドスペースグレイ / ゴールド /シルバー
バッテリー通話 24時間
LTEデータ通信 12時間
WiFiデータ通信 12時間
音楽再生 80時間
連続待受 384時間
通話 14時間
LTEデータ通信 10時間
WiFiデータ通信 11時間
音楽再生 50時間
連続待受 10日間
通話 24時間
LTEデータ通信 12時間
WiFiデータ通信 12時間
音楽再生 80時間
連続待受 384時間
重量192g143g172g
寸法158.2 x 77.9 x 7.3mm 138.3 x 67.1 x 7.1mm158.1 x 77.8 x 7.1mm
SIMフリー版価格(税別)16GB 9万8800円
64GB 11万800円
128GB 12万2800円
16GB 8万6800円
64GB 9万8800円
128GB 11万800円
16GB 7万9800円
64GB 8万9800円
128GB 9万9800円
その他Touch ID(第2世代)
ライブフォト
3D Touch+Taptic Engine
Touch ID(第2世代)
ライブフォト
3D Touch+Taptic Engine

ちなみにiPhone 6sには今回も光学手ぶれ補正がつきませんでしたね。

私の結論

前述の通り、3D Touch機能がとても良さそうなので現在のiPhone 6 PlusからiPhone 6s Plusに乗り換えると思います。
とはいえ、サイズが大きくなった昨年と比べても驚きがなかったのと進化が鈍化してるなと感じます。
Appleといえども毎年毎年我々を驚かせるのは難しいと思うのであまり気にしてませんが、私が望んでいるのとは違う方向で進化しているのは気になりますね。

iPhoneは9月12日の16:01から予約開始で9月25日から発売開始です。
各キャリアのプランも気になりますね。
私もauに残るのかMVNOに移るのかしばらく悩みます。

次ページからApple TVとiPadです。