初めてのMVNO(格安SIM)SIMフリーiPhone 6sとIIJmioへのMNPのまとめ

初めてのMVNOシリーズも今回で最後です。
ここ二ヶ月ほどでこれまで使用していたauを離れてIIJmioにMNPをし、auのiPhone 6 PlusからSIMフリーのiPhone 6s Plusに機種変更をしました。
さらにはauのiPhone 6 Plusの売却やauへの解約金の支払いなど色々とありました。

今回はauからMVNOにMNPをしようと決意した理由から、最終的にすべての残債を支払うまでの過程をまとめました。
これから私と同じようにMVNOにMNPする方の参考になれば幸いです。

MVNOへのMNPを決意した理由

12067759_890444357703440_818699706_n

3キャリアを離れてMVNOに移ることについては1年ほど前から考えていました。
ただ、通信量は少なくても「通信をする回数」、「電波が入るエリアの広さ」、「通信速度」、「応答速度」について敏感なため、なかなか踏み出せずにいました。

今年、MVNOへのMNPを決意した最大の理由はMVNO各社の通信状態がかなり良くなっているとことですが、せっかくなので3キャリアに対して不満に感じていることを書いておこうと思います。

  • わかりづらいプラン
  • 更新月
  • テザリングオプション

最後の「テザリングオプション」は細かな点です。(笑)
毎月の通信量は7GBなどと制限されているのはいいとして、テザリングはキャリアの付加機能ではなくiOSやAndroidによって実現している機能です。
何故、キャリアにオプション費用を支払わないといけないんだろう・・・。

総務省が携帯電話にかかる費用の値下げをしようと検討していますが、結果を楽しみにしています。
ただ、あまり期待はしていません。
iPhoneが登場してからの3キャリアの動きを見ているとかなり大きなメスを入れないと現状はなかなか変わらないんじゃないかと思っているからです。

重要なのは競争原理を働かせることだと思います。
小手先の値下げを3キャリアに要請したところで、現行のルールだとすぐ元に戻るんじゃないでしょうかね。

個人的には「通話とデータ通信は使う分だけ払うというプラン」は必須で、現状の「通話し放題」を強制するというのは抱き合わせ商法に限りなく近いと思っています。

端末と回線の分離なんかもやって欲しいですけど今はMVNOもありますし、3キャリアが端末と回線を分離したら携帯電話に詳しくないユーザーが混乱する可能性があるのでそこまでするのは難しいのかなと思います。

iPhone 6s注文と到着までの経緯

今回はAppleからSIMフリーのiPhone 6s PlusとiPhone 6sを購入しました。
注文から到着までの流れを簡単におさらいしておきます。

  • 9月12日 Webから注文
  • 9月12日 16:28 Appleから注文受付メール受信
  • 9月12日 20:24 Appleから注文確定メール受信
  • 9月25日 19:06 Appleから商品出荷のお知らせ受信
  • 9月25日 02:38 海外荷物受付(深セン支店)
  • 9月26日 16:20 海外発送(深セン支店)
  • 9月27日 10:26 荷物受付(ADSC支店)
  • 9月28日 05:28 作業点通過(最寄りの支店)
  • 9月28日 14:01 iPhone 6s Plus到着

これはiPhone 6s Plusの経緯ですが、iPhone 6sについては9月12日に注文をして9月25日に到着しております。
以下の記事に詳しく書いてますので参考にどうぞ。

初めてのMVNOシリーズ その3です。 iPhone 6sが到着しました。\(^O^)/ 私のではなく妻のものですが、iPhone 6s P...

iPhoneを予約するまでの経緯はこちらの記事を参考にしてくださいませ。

iPhone 6sとiPhone 6s Plusの予約がついに始まりましたねぇ。私は直前でau残留からMVNOに変えたのでAppleの公式サ...

費用のまとめ

気になる費用についてまとめました。早速見てみましょう。

MNPのために発生した費用

今回はauで契約していた2回線をIIJ mioに変更しました。
条件が違うのでここでおさらいしておきましょう。

iPhone6 Plus 128GBは私が使っていましたが、端末の残債が残っているものと仮定して計算しています。
また、更新月ではないため解約料金も発生しています。
IIJ mioへはMNP転出をしましたのでMNP転出費用も発生しています。

妻が使用しているiPhone 5s 64GBは端末の残債はありませんでした。
また、更新月だったため、解約料金は発生していません。
それと諸事情があってMNP転出をしなかったため、MNP転出費用も発生していません。

基本的に税抜きの数字を記載しています。(間違いがあったらすいません)

項目収入支出
au版 iPhone 6 Plus下取45,000
MNP転出費用2,000
解約費用9,500
端末残債53,276
合計45,00064,776

au版iPhone 6 Plusは45,000円で買い取ってもらいました。
端末の残債が大きいので差し引きゼロとは行きませんでしたが、1年使用してこの結果ならそれほど悪くはないかと思います。
また、iPhoneの買取については業者によって結構差がありますね。
複数の業者から見積もりを取るなどすればもう少し高値で売れたかもしれません。

続いてiPhone 5sです。

項目収入支出
au版 iPhone 5s下取14,500
MNP転出費用0
解約費用0
合計14,5000

こちらは更新月かつMNP転出をしなかったのでau版iPhone 5sの下取り額がそのままプラスとなりました。
やっぱり更新月は大きいですね。
端末の残債は支払うべきものなので納得感がありますが、更新月についてはルールを「最低使用期間」に改めてほしいものです。
中には10年以上使ってる方もいると思いますが、更新月じゃないというだけで解約料を取られるのはどうなんでしょうね。私はおかしいと思います。

MVNOに移ったの理由としてこの更新月があるのでMVNO各社は「最低使用期間」を経過したらいつでも解約料無しに解約できるようにしてほしいものです。

続いてランニングコストを見て行きましょう。 

次ページに続きます。

『初めてのMVNO(格安SIM)SIMフリーiPhone 6sとIIJmioへのMNPのまとめ』へのコメント

  1. […] 初めてのMVNO(格安SIM)SIMフリーiPhone 6sとIIJmioへのMNPのまとめ初めてのMVNOシリーズも今回で最後です。ここ二ヶ月ほどでこれまで使用していたauを離れてIIJmioにMNP…gateway254.com SIMフリー iPhone 6s PlusとIIJ mioを10ヶ月使用した感想2015年9月28日にSIMフリーのiPhone 6s Plusが届いてから10ヶ月が経ちました。 SIMフリ…gateway254.com (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]