イディナ・メンゼル来日公演レポート2015年6月4日

イディナ・メンゼルの来日公演行ってきました!

DSC01481

一言で感想をいうとものすごく良かったです。
彼女の歌もパフォーマンスも演出も期待以上でした。

しっかりと伝えられるか自信はありませんが、どんな公演だったのか可能なかぎり書きたいと思います。

セットリスト

1 Defying gravity (from WICKED)
2 Don’t rain on my parade
3 Brave
4 I stand
5 The Wizard And I
6 River (Joni Mitchell cover)
7 Love for Sale / Roxanne (The Police cover)
8 There’s No Business Like Show Business / Anything Goes / Everything’s Coming Up Roses
9 Still I Can’t Be Still
10 Creep (Radiohead cover)
11 Take me or leave me(from RENT)
12 No day but today(from RENT)
13 Always starting over(from IF/THEN)
14 For good(from WICKED)
15 Let it go(from FROZEN)
アンコール
16 Child
17 Tomorrow

セットリストについては以下のサイトを参考にさせていただきました。

イディナ・メンゼル at 日本武道館

感想

いきなり大好きなDefying Gravityから始まりました。
この曲はもちろんGleeで知りました。

Gleeの中でも10本指に入る好きな曲とパフォーマンスです。
まさかイディナ本人が歌うところを聴くことができるとは思ってなかったので本当に嬉しかったです。
イディナですが、声もよく出てました。
たまに咳をしていたのが気になりましたが、ワールドツアー序盤とあって喉がまだ出来上がってないんですかね。
私には充分素晴らしい歌声に聞こえました。

次のDon’t Rain on My ParadeもGleeで知った大好きな曲です。

正直に言うとGleeでリア・ミシェルが歌ったバージョンのほうが好みでしたが、イディナのパフォーマンスも非常に良かったです。
リア・ミシェルがイディナを尊敬してるのは周知の事実ですが、リアが尊敬するバーブラ・ストライサンドはイディナにとっても尊敬の対象なんでしょうかね。
なんかイディナ、シエラ・ボーゲス、リア・ミシェル、サマンサ・バークスは年齢は違えどいろんな点で類似点があるなと感じながら見てました。

曲のあとにはバーブラの目の前で歌ったエピソードを披露してくれました。
イディナ曰く「彼女よりも今日のみなさまのほうが温かいわね」でした。
さすがのイディナといえど本家バーブラの前では緊張したんでしょうねぇ。

Brave と I Stand

次の2曲はイディナが2008年に発表した「I Stand」からです。
このアルバムから私が気に入ってる2曲をやってくれたので嬉しかったです。
この2曲のあとにWickedからもう1曲披露してくれました。
こちらも素晴らしいパフォーマンスでした。

ちなみにこのアルバムはイディナも当日話してましたが、日本で6月12日に再発されるんですね。

次ページに続きます。