SIMフリーiPhone 6s PlusとMVNO(格安SIM)に便利なアプリ

auからIIJmioにMNPをして一週間が経ちました。
今のところ不満はなく快適に使っています。
一番心配な点は通信品質でしたが、私の使い方ではまったく問題がないです。

本日は、MVNO(格安SIM)のIIJmioを使うにあたってインストールをして便利なアプリを紹介したいと思います。

IIJmio純正アプリ

IIJmioは通信量をほぼリアルタイムで把握することができる専用のアプリを提供しています。ダウンロードからセットアップ、使い方を紹介します。

IMG_5093

アプリダウンロード画面

まずは公式アプリをダウンロードしましょう。
APP STOREで「みおぽん」で検索すると「IIJmioクーポンスイッチ」というアプリが表示されますので、これをダウンロードします。

アプリをインストールしたらアプリを起動してください。
初回のみアカウントとパスワードの入力を求められますので入力をしてログインしましょう。

ログインするとこのような画面になります。
三つの行が表示されています。
一行目はファミリーシェアプラン全体の情報です。
二行目と三行目は各SIMカードの情報です。
このようにプラン全体の情報だけでなくそれぞれのSIMカードの使用状況も把握することが出来ます。

IMG_5095

プラン全体の情報

プラン全体の情報画面ではクーポンの有無が表示されます。
「クーポン」というのは高速データ通信が可能なデータ量の表します。
IIJmioの場合、クーポンがなくなると高速データ通信が出来なくなり、通信速度が200kbpsに制限されます。

クーポンは追加料金を支払うことで入手出来ます。
それと前月に余ったデータ通信量は翌月に繰り越すこされます。
すなわち、私はファミリーシェアプランで月に10GBのデータ通信量を使用することが出来ますが、10月に8GBしか使わなかった場合、11月は12GBが使用出来るようになります。
詳細についてはIIJmio公式サイトを参考にしてください。

IIJmioのSIMパッケージでは、高速通信が可能なデータ量をクーポンと呼びます。クーポンの買い足しや繰り越し、高速通信ON/OFF機能をご紹介します。高品質な格安SIM/格安スマホを探すならIIJmio。
IMG_5096

各SIMカードの使用状況

次に格SIMカードの使用状況を見てみましょう。
上の画像にあるようにそれぞれのSIMカードでどれくらいデータ通信をしたかがわかります。

もうひとつ注目して欲しいのが下段のSIMカードのクーポンスイッチです。
上段と違って「OFF」になってますね。
意図的に高速データ通信をしたくない場合は、このクーポンスイッチをOFFにします。
データ通信速度は200kbpsに制限されますが、クーポンの節約をすることが出来ます。

IMG_5097

クーポンスイッチのon/off

先ほどの画像でクーポンスイッチがOFFになってましたが、クーポンスイッチをONにしてみました。
左下の「適用」アイコンが赤くなりますので、タップしましょう。
適用アイコンをタップすることによって設定変更が反映されます。
適用アイコンをタップしないと変更は反映されません。

My Data Mgr

もうひとつフリーのアプリで通信量がわかるアプリを紹介します。
このアプリはLTEでの通信だけでなくWi-Fiの通信量も記録してくれます。
IIJmioの公式アプリよりも反映は早いです。
IIJmio以外のMVNO(格安SIM)を使ってるから、3キャリアのiPhoneを使ってる方にもお薦めです。

IMG_5098

ダウンロード画面

まずはアプリをダウンロードしましょう。

IMG_5099

プランの設定画面

ダウンロードが済んだらアプリを起動してください。
プランの設定画面に遷移します。

プランの設定は「マイプラン」と「共用プラン」を選択することが出来ます。
一人で契約をしてる場合は、「マイプラン」でOKです。
私のようにファミリーシェアプランを使ってる場合は、共用プランが非常に便利です。
共用プランを選択して、上限のデータ通信量を入力しましょう。

IMG_5100

共用プランの画面

共用プランの作成に成功すると上の画像のような画面になります。
上限が10GBに設定されてますね。
次に共用プランに「他のメンバーを招待する」をタップしてメールなどで招待をします。
この時に重要となるのは「プラン用PIN」です。
招待をしたユーザーが「プラン用PIN」を入力することで正確なデータ通信量を記録できるようになります。

実際にどのようなデータを見ることが出来るか見ていきましょう。

IMG_5101

共用プラン使用量画面

この画面では共用プラン全体のデータ通信使用量と各ユーザーの使用量を見ることが出来ます。
先ほど紹介したIIJmio公式アプリと同じ機能ですが、このアプリのほうが反映は早いです。
また、IIJmioの公式アプリと比較をしてほぼ同じデータ通信量になるのでデータの取得も正確です。以前使用していたアプリはデータの正確性が今ひとつだったんですが、このアプリについては正確なのが何よりも気に入っています。

なお、このアプリではIIJmio以外のMVNOやdocomoやauと言った3キャリアのデータ通信量、Wi-Fiのデータ通信量も記録することが出来ます。

その他にもいろんなデータを見ることが出来ます。

IMG_5102

自分のデータ通信量を確認する

IMG_5103

履歴を見る

IMG_5104

マップ表示も可能

IMG_5105

アラームの設定

IMG_5106

その他の設定

このようにデータ通信に関するいろんなデータを見ることが出来ます。
Wi-Fiでどれだけ使ってるかもわかります。

履歴がきれいに残るといいのですが、前のiPhone(iPhone 6 Plus)でとっていたデータがなくなってしまいました。
うまくエクスポート/インポートできるといいんですけどね。

今回は以上です。
以下の記事もあわせて参考にしてくださいませ。

auからIIJmioにMNPするための手続きについてまとめました。

初めてのMVNOシリーズ その6です。今回はauからIIJmioへのMNPについて手順や注意点をまとめます。これから私と同じようにMNPをす...

SIMフリーのiPhone 6s Plusが届いたのでMNP前のau SIMを挿して第一印象について書いてます。

初めてのMVNOシリーズ その4です。 iPhone 6s Plusが到着しました。\(^O^)/ 今度のは正真正銘私のものです。早速ファー...

SIMフリーのiPhone 6sが届いたのでMNP前のau SIMを挿して第一印象について書いてます。

初めてのMVNOシリーズ その3です。 iPhone 6sが到着しました。\(^O^)/ 私のではなく妻のものですが、iPhone 6s P...

iPhone 6s発売を前に3キャリアとMVNOのプランを比較しました。

「初めてのMVNO」シリーズその2です。9月12日に無事にSIMフリーのiPhone 6sとiPhone 6s Plusを予約しましたが、そ...