スポンサーリンク

2015年イヤフォン選び その3

スポンサーリンク
Westone 4R
スポンサーリンク

 

IMG_1581

Westone 4Rと同梱物

 

時間を見つけていくつか試聴をしてきたのでレポートです。
これまではWebで評判が良かったり、私の好みに合いそうなイヤフォンを見つけては試聴をしてきましたが、そろそろ候補を絞りこんでいきます。
環境はいつもと同じようにiPhone6 PlusLCH21→各イヤフォンです。
今回の曲はKelly SweetのCrush。

Crush – Kelly Sweet

密度の濃い曲もいくつか聞きました。
全曲ALACです。
これまでの試聴結果はこちらを参考にしてください。

2015年イヤフォン選び開始
イヤフォンの試聴をしてきました。 今回は使った曲は A Fine Frenzyの"Ranger"です。 スローテンポでベースがうねりまくる、ちょっと哀愁を帯びたいい曲です。 ボーカルとベースが印象的な曲ですが、シンバルもきれいなの...
2015年イヤフォン選び その2
2回目の試聴をしてきました。1回目の試聴記はこちらを参考にしてください。 今回も時間がなかったので軽〜くです。 試聴はいつも通り「iPhone6 Plus→LCH21→各イヤフォン」という構成です。 前回は女性ヴォーカルの静かな曲...
2015年イヤフォン選びここまでのまとめ
まだまだ候補となりそうな機種を試聴してる段階の2015年イヤフォン選びですが、既に結構な数の試聴をしたので少し整理しておきます。 これまでの試聴記はこことこちらを参照願います。 今回は愛機のWestone 4Rを里子に出し、後継機を買う...

 

耳をニュートラルな状態にするために最初はW40から試聴を始めます。

・W40

装着感、ケーブル、デザインともに相変わらず良いです。
デザインはW4Rのほうが好みなんですけどね。
高音はきれいです。キレもありますし、解像度も高い。
刺さらない程度の絶妙な調整だと思います。
中低音はW4Rに比べるとやや強いという印象ですが、キレと温かみがあります。
解像度と音場のバランスも私の好みです。
W4Rに比べると音場の広さが目立つかな。

・GRADO GR10

装着感はそこそこ。
ケーブルが細く、リケーブルも不可なので断線が心配ですね。
音のほうは高音がやや刺さるもののきれいでよく伸びます。余韻もきれいに残りますね。
低音の質は良く、温かみとキレが同居してるという印象です。
音質のバランスはフラットに近く、解像度と音場のバランスもいいです。
結構好みに近いのですが、W40に比べると中域がやや弱いという印象です。
音の密度が低い曲だとすごくよく聞こえるのですが、音の密度の高い曲になると中域の音圧が足りず迫力がでません。
DN2000によく似てますね。

・UE900s

今回は装着感に問題はありませんでした。
Westoneもそうですが、この種のケーブルは好きです。タッチノイズを軽減してくれますし、絡みづらいですね。
派手ですがケーブルの色やデザインも好きです。
音のほうは高音がきれいです。全体的な空気感もいいですね。
低音はややキレが少ないですが、ボワつかない程度の温かみはあります。
中域の音圧も気持ちがいいです。
バランスも悪くないですが、やや中域が強くボーカルが前に出て来るという印象。
解像度はW40に比べると低いと感じました。

・W50

W40よりさらに中低音が強いですね。
音場は広いが解像度はW40のほうが高いように聞こえました。
中低音の出方に特徴があって温かみがあって広い。包み込む感じです。
個人的にはW40のほうが好みですが、W50は少しリスニング寄りのチューニングなのかなと思います。

・DN2000

装着感はそこそこです。シュア掛けもいけますね。
やはり音の密度が低い曲は抜群にいいですね。
中域がすこし少ないのですが、高音が相変わらずきれいです。
低音はW40に比べると少ないが適量でキレあり。
ただ迫力や包み込む感じは少ないです。

・Fidue A83

今回一番のヒットかも。
装着感が良く、ケーブルもしっかりしてました。
少し大きいですけどデザインもいいですね。
TITAN 1と同じでハウジングの色が分かれてるのも好印象です。
全体的にはW40をさらに丈夫にした感じですね。安心感があります。
音質は高音がきれいで伸びがあります。ギリギリ刺さらない程度ですかね。
曲によっては刺さるかも。
W40に近いバランスと音質と感じましたが、女性ボーカルは生々しさがある反面、解像度はいまひとつという印象です。
低音はキレがあり、滑らかで温かみもあります。
これは仲々気に入りました。
Fidueというのは初めて聴くメーカーなのですが、中国の新興メーカーなんですね。
台湾のDUNUにしてもそうですが、欧米や日本のメーカーはかなり追いかけられてますね。

・IE80

装着感はそこそこでした。ケーブルは細くて少し心配です。
評判通り、低音がいいですね。
温かい包容力があります。その分、W40に比べるとキレはいまひとつですかね。
高音はきれいで伸びもありますが、やや刺さります。
それとボーカルが近くに感じますね。これも特徴のひとつでしょうか。

・IM04

装着感やデザインは相変わらず良かったです。
ただ、今回はケーブルが気になりました。
W40に比べるとタッチノイズが気になりそうです。
音質のほうは今まで試聴をしてきた感想と同じで、高中低のバランスがよく、解像度と音場のバランスもいいです。
IM04とA83はW40に近いチューニングと感じました。
2機種とも解像度よりも音場が広いと感じました。
A83は高音がやや多めでIM04は中低音のほうが目立ちます。

・SE846

高すぎて買わないのですが、試聴してみました。(笑)
装着感やデザインはShureだけあっていいですね。
音質のほうも文句なしです。
W40との比較だと解像度はいまひとつですが音場が広いですね。
経験したことのない音場かもしれません。
女性ボーカルもとても生々しくあでやかに聞こえました。

今回の結論ですが、W40、FX850、IM04、A83に絞り込みます。
今まで試聴してきたのはどれもいい機種ですが「高中低音のバランス」、「解像度と音場のバランス」の好みでいうと、この4機種が良かったです。
GR10とDN2000も気になりますが、この二機種はジャンルを選びますね。ヘッドフォンでいうとZ1000、P7に対するK545のような立ち位置という感じでしょうか。
W40、FX850、IM04、A83どのようなジャンルでもこなしてくれそうです。

まだ時間はあるので復活もあるかもしれませんが、基本的にこの4機種を軸に選んでいきます。
次回はレミゼラブルを聞いてみたいと思います。
遮音性や音漏れもそろそろチェックをしたいです。
評判を聞くかぎりは大丈夫そうですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました