秋のヘッドフォン祭2016 レポートその1 DENON AH-D7200、beyerdynamic DT 1990 PRO、Amiron Home

秋のヘッドフォン祭2016に行ってきました。
今回は前日に飲み過ぎた上にDAPのCayin i5を充電を忘れてたというブロガーにあるまじき状態で臨みました。すいません。
会場への到着もかなり遅れたので聴いてきた製品は少なめですが、聴きたい製品はしっかりと聴いてきました。

事前に聴いてみたいと思っていた製品については以下の記事にまとめてあります。

秋のヘッドフォン祭2016が今週の土曜と日曜(10/22と10/23)に行われます。 いつも通り、私の見どころと聞きどころを備忘録代わり...

DENON AH-D7200

密閉型のヘッドホンについてはDT 1770 PROとB&W P7 Wirelessでかなり満足していますが、DENONが50周年を記念して発売した製品なのでやはり気になります。

img_6879

D7200

試聴はCayin i5に直接接続をして聴きました。試聴曲もいつも通りです。
i5の音量は60くらいでした。iPhoneでもそれなりに視聴することができるかなと思います。

At The End Of The Day / Les Miserables

まず音場の広さに驚きました。FOSTEXのTH900並の広さを感じました。
フラットに近いバランスで解像力も高いです。特に高域の解像力が高いように感じました。
全体的に音が上品で滑らかという印象です。もう少しウェットな音質を想像していたのですが、意外と乾いた音質でした。

Flesh and The Power It Holds / Death

音の密度を上げてみました。
中域の量が少し少ないですね。デスメタルの迫力は出ていないという印象です。
それとこの曲では高域から中域にかけてすこし不自然さを感じました。ナチュラルな音というよりも人工的な音という印象です。

Bisso Baba / Bob James

この曲には非常に良く合います。ジャズは得意分野という感じです。
特に高域の良さが目立つんですが、音が細かく滑らかでとても気持ちいいです。
逆に低音はDT 1770 PROやP7に比べるとあまり下まで出ないです。量もやや少なめですね。

Rio Rush / Fourplay

この曲も非常に気持ちがいいです。ジャズは本当に良く合いますね。
ベースの音はいまひとつでした。低音の量が少ないというのもあるんですが、キレと解像力がDT 1770 PROと比べると低くややぼやけた音像になっているかなという印象です。
その分、シンバルの音はシャキシャキで気持ちがいいです。

Crush / Kelly Sweet

ボーカルにすこし不自然さがあるもののこの曲も良かったです。
音場が広くて奥行きもあるので、この曲の雰囲気が良く表現されていると感じます。

AH-D7200のまとめ

img_6880

D7200

装着感が非常に良かったです、イヤーパッドはもちっとした感触でDT 1770 PROよりも柔らかいです。
側圧もきつくないので快適に音楽を聴くことができると思います。
その割に音漏れもありませんでした。
結構大きい音で聴いたのですが、展示員の方と近くにいたお客さんが漏れてなかったと教えてくれました。感謝です。
音量も取りやすいので再生機やアンプを選ばない製品ですね。

全体的な音のバランスはフラットに近いのですが、私はベースの音を追いかける習性があるのでやや物足りなく感じました。
それと低域と中域の量が少ないのでメタルやロック系の曲には合いませんでした。
低域の質については前述の通り、解像力とキレがあって演奏者の演奏を細かく聴き取れるという感じではありません。
ややぼやけた音像になっています。

非常に良かったのは高域の解像力と細かさ、滑らかさです。かつ、非常に上品な鳴り方をするのでジャズやクラシックにはよく合うと感じました。
高域についてはナチュラルというよりもカチッとした音になっています。結果的に私にはすこしナチュラルさに欠けるように聞こえました。ここは好みが分かれるところだと思います。

音場の広さは特筆すべきものがあります。
おそらくこの製品の一番の特徴でしょうね。
私が気に入っているAH-MM400と全体的に似た音になっていますが、音場の広さは桁違いです。

img_6881

DT 1770 PROとD7200

次ページに続きます。

『秋のヘッドフォン祭2016 レポートその1 DENON AH-D7200、beyerdynamic DT 1990 PRO、Amiron Home』へのコメント

  1. 名前:つけめん 投稿日:2016/10/24(月) 14:35:40 ID:c09601d1c 返信

    いつも興味深く拝読させて頂いています。
    私もDT 1990 PROとAmiron Homeが気になっているので
    詳細なレポートが大変参考になります。

    これらに加えてT5p 2ndも価格が落ち着いてきたので悩ましいですね。
    もし追加で視聴されることがあれば記事にして頂けると嬉しいです。

    • 名前:@amahikas 投稿日:2016/10/26(水) 15:34:36 ID:42fe7ae39 返信

      つけめんさん、コメントありがとうございます。
      そしていつもご覧頂きありがとうございます。

      音が漏れても良いという条件ならT5p 2ndもありますね。
      ただ、国内の正規代理店経由だと10万超えるみたいなので1990とAmironとの比較は難しいですかねぇ。

      購入するとしたら少なくとも一度は店頭で試聴をしますので記事を楽しみにしていてくださいませ。(^^)

  2. […] ついに私にとって初めてとなる開放型のヘッドホン、beyerdynam…gateway254.com 秋のヘッドフォン祭2016 レポートその1 DENON AH-D7200、beyerdynamic DT 1990 PRO、Amir…秋のヘッドフォン祭2016に行ってきました。 […]

  3. […] 春のヘッドフォン祭 2018で他に試聴したのはDENONのD5200です。 秋のヘッドフォン祭2016でAH-D7200を試聴したときの印象はあまりよくありませんでした。その後、店頭で何度か試聴をしたんで […]