DAP ONKYO DP-X1を気ままに試聴

DAP

ONKYOのデジタルオーディオプレーヤー(以下、DAP)、DP-X1を店頭で聴いてきました。
DAPについてはこれまでCayin N5、PAW5000、AK100 II、FiiO X5などを試聴してきました。
理由は以下の記事にも書いたとおり、iOSデバイスのハイレゾ対応が今ひとつ(上限が48kHz/24bit)のため、DAP機能をiPhoneから切り離すことを考えています。

気ままに試聴 DAP IRIVER AK100IIとFiiO X5
DAP(デジタル・オーディオ・プレーヤー)はここ5年ほどiPhoneを使用している私ですが、先日発売された第6世代のiPod Touchが非常に魅力的なのでiPod TouchをDAPとしてiPhoneと併用することを考えていたら他のメーカ...

ということで、ONKYOのDP-X1を聴いてきました。
いつも通り感想を書いていきます。

DP-X1のスペック

DP-X1は発売前から話題になっているだけあってかなり魅力的なスペックの製品です。
まず、OSがAndroid 5.1.1です。最新というわけではありませんが、比較的新しく安定しているOSです。
ディスプレイは4.7インチのタッチスクリーンです。
内蔵メモリは32GBとかなり少なめ。ここは個人的に減点です。
microSD(SDXC)スロットが二つあり、最大200GB×2まで拡張できます。(32+200+200=432GBが最大構成)
通信機能としてはWi-FiとBluetoothを搭載しています。

PCMは44.1から384kHzまで対応。量子化bitは16/24/32に対応しています。
ただし、32 bit integerは24 bitにダウンコンバートして再生されます。
DSDは2.8/5.6/11.2MHzに対応していますが、PCMに変換して再生されます。

端子は2.5mm4極バランス出力と3.5mm出力があります。
また、Micro USB端子により外部DACにも出力が可能になっています。
外部DACに出力をする場合、DSD音源はPCMに変換されません。

2015年12月時点では十分なスペックかなと思います。
私の使い方であれば96kHz/24bitの音源に対応していればokなので十分すぎるスペックです。
詳細については以下のONKYOの公式サイトを参考にしてくださいませ。

302 Found

試聴環境

今回はDP-X1とPrivate 222という組み合わせで聴きました。
バランス接続ではなく、アンバランスの3.5mmに接続をしました。

音源は普段から試聴用に持ち歩いているmicroSDに保存したAppleロスレス(ALAC)です。
FLAC 96kHz/24bitの音源も保存していますので今回は試しに聴いてみました。
試聴に使う曲や聴きどころについてはこちらを参考にしてくださいませ。

オーディオの試聴によく使う曲と聴きどころ(2015年10月版)
前々からしつこいくらい私がオーディオの試聴に使う曲を紹介していますが、最近少し曲を入れ替えたので、この記事もアップデートしたいと思います。前回の記事は以下を参考にしてください。学生の頃はQueenのBohemian RhapsodyやBod...

今回は直前までiPhone 6s PlusPrivate 222を聴いてました。

写真もいくつか撮ってきたので紹介しておきます。

IMG_0232

DP-X1とiPhone 6s Plus

IMG_5413

設定画面

DP-X1の音楽アプリの設定画面です。
初めて触ってもそれほどわかりづらくありませんでした。

IMG_5414

ロックレンジアジャスト設定画面

説明書を読んでいないのでわかりませんが、ここは音場が広がったりするんでしょうかね。

IMG_5415

デジタルフィルター設定画面

後述するFilterの設定画面です。
ここをいじると少しですが、音質が変わります。

IMG_5416

アップサンプリング設定画面

アップサンプリングのON/OFF設定画面です。

IMG_5417

アップサンプリング設定画面

こちらはアップサンプリングの上限を設定する画面です。

IMG_5412

本体横

本体横の画像です。
一番気になっているのはmicro SDカードの取り扱いが悪いことです。
挿入も取り外しも結構しづらいです。

次ページから試聴結果について書いていきます。

コメント

  1. […] AndroidアプリをインストールすることのできるDAPは意外と少ないことに気がつきました。 ONKYOのDP-X1、FiiOのX7といったDAPを試聴してる中で出会ったのがCayin i5 DAPです。音も使い勝手も私の […]

タイトルとURLをコピーしました