イヤホン Westone 4Rが戻って来た

Westone 4Rの音質と使用感

何日かWestone 4Rを聴きましたが、昔聴いていた音と同じで歓喜しました。
ウォームで耳あたりのいい中低音ながらも解像度が高く、乾いた高音が特徴です。
2015年のイヤホン選びの時に試聴をしたW50やW40、UM Pro30、UM Pro50では高音がいまひとつ好みに合いませんでした。
Westone 4RはWestone社特有の中低音を実現しつつ、高音もしっかりと出すのが特徴だと思います。
私が試聴をした限りだとWestone 4Rのこの特徴を継承しているのはW60だと思います。

デメリットについても言及しておきます。
現在私が使っている製品と比べると縦のレンジはさすがに狭いです。
特に高域はVE5や222に比べると解像度も低くめで量も少ないと感じます。
中低音についてはわずかながら解像度がVE5よりも低いです。
沈み込みや深い低音については222よりも上と感じますが、VE5と比べると物足りなさが残ります。

音場の広さや立体的な表現については222よりも優れていてVE5には及ばないという印象です。
ユニバーサルタイプのイヤホンで5万円弱(当時の新品価格)という価格ながらも、私がWestone 4Rに魅力を感じたのはこの音場の広さと立体的な表現です。
ゆったりと音楽を聴かせてくれるため、非常に聴きやすく快適です。

遮音性と音漏れは相変わらず優秀です。
妻にも隣で聴いてもらいましたが、音が漏れることはないですし、周囲の音が入ってくることもありませんでした。

Westone 4R その他

装着感ですが、フォロワーさんがSpinfitのイヤーピースをつけてくれましたのでそのまま使用しております。
Spinfitは前にIM04の装着感向上のために購入し、良い印象があるんですが、IM04との組み合わせは私に合いませんでした。
Westone 4Rだと装着感も音質も問題ありませんでしたので、しばらくはこのままいこうかなと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

箱と付属品

箱と付属品です。
大変ありがたいことにスペアのケーブルもつけてくれました。
前のWestone 4Rは売却時にケーブルが痛んでいると言われたので不調の原因はケーブルだったのかなと思います。
今であればケーブルを買い直してみようと思うでしょうが、当時はリケーブルに慣れていなかったため、手放してしまいました。

イヤーピースはSpinfitを使用しておりますが、前のWestone 4R用に純正のイヤーピースも購入してありますし、IM04の装着感を上げるためにイヤーピースをたくさん買ってあるのでしばらくは問題ないです。

まとめ

雨の日用にWestone 4Rを使うというのも贅沢な話しですが、これで役者は揃ったなぁと思います。
とにかくWestone 4Rを再び手に入れることが出来たのは嬉しいですし、状態が非常に良かったのも運が良かったです。

すでに10時間ほど視聴をしていますが、「ああ、これこれ。この音。」という感覚が蘇りました。
Westone 4Rが手元にあればカスタムIEMに手を出すこともなかったと思うほど、改めて好みの音なんだなということを認識しました。
とはいえ、他社の製品を聴いたり、いろんなイヤーピースを試すという経験が出来たのですべては無駄ではなかったと前向きにとらえています。

以前の私とは違うので今回のWestone 4Rは大事に長く使いたいと思います。
それと時間があれば222とVE5との聞き比べもしたいですね。
自分の耳にそれほど自信を持っているわけではないので、W50やW40、UM Pro30、UM Pro50とも聞き比べてみたいです。
実はWestone 4RもW40もそんなに変わらないじゃんということになれば精神的なゆとりが生まれますからね。(笑)

今回は以上です。

以下の記事もあわせて参考にしてくださいませ。

前に書いたWestone 4Rのレビュー記事。

本日はイヤフォンです。 イヤフォンは耳になかなかフィットしないのと音質がヘッドフォンに比べて劣るため、数10年前からヘッドフォンば...

姪のためのイヤホン選びについては以下の記事を参考にしてくださいませ。

ここ一ヶ月続けてきた姪っ子のためのイヤフォン選びシリーズもこれにて完結です。 先日、ついに二人の姪のためのイヤフォンを決めてきました。 これ...

IM04を選んだときの記事。

1月から続けてきたイヤフォン選びも終了しましたので、選考過程や結論に至った理由をまとめたいと思います。最終的には昨年のヘッドフォン選びのよう...

Westone30を試聴した記事はこちら。

ポタフェス2015に行ってきました。 なんだかんだでポタフェスはいつも予定が合わず、今回が初めての参戦となります。秋葉原に対する思い出とか書...

『イヤホン Westone 4Rが戻って来た』へのコメント

  1. 名前:夢を 果てなき 投稿日:2016/05/08(日) 21:17:11 ID:cf4a1ada8 返信

    よかったですねー

    イヤホンは、自分の耳にしっくりするかどうかが一番大切ですよね。
    手放してみて、あれが一番よかったってのは解るものです。

    再度手に入れられて、おめでとうございます。

    • 名前:@amahikas 投稿日:2016/05/09(月) 21:06:48 ID:d30b5ba99 返信

      夢を果てなきさん、コメントありがとうございます。

      温かいお言葉ありがとうございます!
      W4Rを記憶の中で美化しすぎてしまっていて、実は今聴いたらあまり好きじゃないかもと心配もあったんですが、心配は希有でした。
      40を過ぎると好きな音の傾向もある程度固まるんですかねぇ。

  2. […] 最終的には当初の目標の「雨の日に気軽に使えるイヤホン」に落ち着く可能性もありますが、主力のVE5とWestone 4Rと同じくらい気に入る製品を探してみたくなりました。 […]

  3. 名前:気ままに試聴 64 Audio U4 SE Special Edition IEM | 好きな音楽をいい音で 投稿日:2017/05/08(月) 21:54:32 ID:833f887d8 返信

    […] 今回のU4 SEですが、写真にあるとおりケーブルがEffect Audio社ARES II+の2.5mmバランスケーブルに変更しています。また、イヤーピースはSpinfitのMサイズをつけてあります。 ケーブルは持ち主様の所有物ですが、イヤーピースは私の耳に合うサイズを取り付けました。Spinfitは最近、Westone 4Rにずっとつけていて一番のお気に入りです。 […]

  4. […] イヤホン(IEM)ですが、カスタムIEMのVE5はWestone 4Rも問題ありません。 VE5はi5とOPUS #3の両方とも好きです。Westone 4Rについてはi5で聴くほうが好きです。 99 Classicsと似ているんですが、OPUS #3とWestone 4Rの組合せは解像力が下がる傾向にあります。また、高域も少し大人しくなります。 […]

  5. […] イヤホン(IEM)ですが、カスタムIEMのVE5はWestone 4Rも問題ありません。 VE5はi5とOPUS #3、どちらで聴くのも好きです。それぞれの良さがしっかりと出ます。 Westone 4Rについてはi5で聴くほうが好きです。 99 Classicsと同じような理由なんですが、OPUS #3とWestone 4Rの組合せだと解像力が下がる傾向にあります。また、高域も少し大人しくなります。 […]

  6. […] 高域は少し物足りなさを感じますが、全体的な聞き心地は良くて低音が好きな人には合うと思います。私が所有しているVision EarsのVE5、Westone 4Rよりも低音域と中域の量感があるので、うまい具合に使い分けもできると感じました。 やはり低音域と中域の量感が魅力的な製品だと思います。 解像力はもう少し欲しいところですが、価格を考えると十分でした。VE5にはかないませんが、Westone 4Rより若干低いかなという程度です。 […]

  7. […] です。 今年は精力的にイヤホン(IEM)選びをしていますが、イヤーピースのほうは昨年、Westone 4Rを友人から譲ってもらったときについていたSpinfitをそのままメインで使っています。 イ […]

  8. […] 装着感は初めて試聴をした時からいいと感じています。 私の中ではWestone 4Rが理想なんですが、P1はWestone 4Rには及ばないものの問題なく日常的に使えるレ縁にあります。 […]

  9. 名前:じっくり試聴 イヤホン AROMA Witch Girl S | 好きな音楽をいい音で 投稿日:2018/02/18(日) 20:08:38 ID:85ce2e45e 返信

    […] 感じました。解像力は劣るもののWestone 4Rのほうがウォームで聴きやすかったです。 […]