スポンサーリンク

B&W P7購入1ヶ月後のレビュー

スポンサーリンク
P7
スポンサーリンク

IMG_6059

B&W P7を購入して一ヶ月が経ちました。
ここまでの使用感をレビューします。
なお、P7を購入するに至った経緯は以下の記事を参考にしてください。
2014年ヘッドフォン選び
2014年ヘッドフォン選び その2
2014年ヘッドフォン選び その3
2014年ヘッドフォン選び 最終回
2014年ヘッドフォン選びのまとめ

B&W P7のレビューはこちらをどうぞ。
B&W P7 開封の儀
B&W P7 ファーストインプレッション
B&W P7 ギャラリー
B&W ミュージックストア Society of Sound Musicを使ってみた

スポンサーリンク

音質

相変わらず満足です。
最近、気がついたのが演奏者が楽器をどのように演奏してるかもよく伝わってくるということです。
例えばシンバルの叩き方。力の入れ具合やブラシで叩いてるときの違いなどが今まで以上にわかります。
Z1000もそれほど表現力が低いわけじゃないんですが、P7の臨場感はすごいです。
ベースの音も同様でピックで強く弾いてる時と指で軽く弾いてるときの違いを感じることが出来ます。

購入してから四日間ほど、お気に入りの曲を一晩中再生して慣らしましたが、その後は音質の変化は感じません。
慣らしも十分そうなので今はやってません。

耐久性

今のところ問題と感じる箇所はありません。
一番心配していた、特殊な形状をしているヘッドフォンユニットとヘッドバンドを接続するアームなんですが、特に変化はないですね。

IMG_6034

独特の形状が目を惹くアーム部分

ヘッドバンドの長さを調節スライダーは購入当初と変わらずやや固いです。
私の場合、ほとんど長さ調節をしていないのでスライドさせていないからかもしれません。

側圧

購入当初は少し固かったですけどだいぶ慣れてきたのか、ちょうど良い側圧となりました。
数時間つけっぱなしでも痛くなることはありません。

装着感

ポータブルで使用する上で非常に大事な装着感はP7の一番の強みかもしれません。
イヤーパッドが耳と頭に合わせて動くようで、多少頭を動かしてもイヤーパッドがずれて音が変わるということがないです。
私は99%外出先でヘッドフォンを使うのでこれは本当にありがたいです。
いくら良い音でも装着感が悪いと気持ちよく音楽に集中できませんからね。

購入後も満足して使っています。
ヘッドフォンというのは使ってみないとわからないこともありますので、このように不満な点がないのはありがたいですね。
また頃合いを見てレポートしたいと思います。 

P7を選んだ過程については以下の記事を参考にしてください。

2014年ヘッドフォン選びのまとめ
それでは今回のヘッドフォン選びをまとめます。 ここに至るまでの経緯は以下を参考にしてくださいませ。 今回の選定ポイント ・音質はフラット傾向だが臨場感(音場感)のあるもの ・持ち運びしやすいもの 99%外で使う...

購入一年後のレビューも書きました。

密閉型ポータブルヘッドフォンB&W P7購入1年後のレビュー
P7について書くのは久しぶりですね。 B&W P7を購入して一年以上が経ちました。 前回は購入半年後にレビューを書きました。個人的に色々と問題も発生したので、前回から今日まで気がついた点についてまとめておきたいと思います。購入半年後...

現在、メインで使っているDT 1770 PROのレビューはこちらの記事を参考にしてください。

beyerdynamic DT 1770 PROファーストインプレッション
beyerdynamic DT 1770 PROを購入して一週間が経ちました。 恒例のファーストインプレッションを書きます。前回の開封の儀はこちらの記事を参考にしてください。使用した感想Day1ヘッドフォン祭の当日とあってあまり視聴する時間...

DT 1770 PROとの聞き比べは以下の記事を参考にして下さい。

密閉型ヘッドフォン beyerdynamic DT 1770 PRO B&W P7聞き比べ
個人的にもかなり興味のある二つの製品を聞き比べました。 P7と1770 PROのレビューについては以下の記事を参考にしてくださいませ。試聴環境P7は標準のイヤーパッドに標準ケーブルを使用しています。 1770 PROは合皮イヤーパッドと標準...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました