スポンサーリンク

2014年ヘッドフォン選び 最終回(多分)

スポンサーリンク
P7
スポンサーリンク

 

長いこと試聴を続けてきましたが、今回買うヘッドフォンを決めました。

B&WのP7にします!

C2-performance Design-Features-earpad-P7
最終的に候補に残ったのはKEF M500Ultrasone Performance880です。
Performance880は一度試聴が出来たのですが、発売された後、品薄が続いてるようですね。
いくつかの店舗に問い合わせましたが在庫も試聴機もないとのことで今回は見送りました。
もう少し詳しい方のレビューなどが出揃ってから再度検討をします。

KEFのM500は最後にP7と聞き比べをして見送りました。
個人的な感想ですが、P7はM500に比べ高音がよく伸びます。
高中低のバランスも良くどの音域も良く聞こえます。
M500はP7に比べると高音が出ていないと感じました。
そのかわり中低音に音圧があります。
Heavy MetalはM500のほうが快適です。
音の密度が高くてもM500はよくまとめてくれます。
音質、デザイン、機能、持ち運びやすさなどどっちもとてもいい製品だと思いますが、自分がよく聴く音楽と好みの音質を考えてP7にしました。
P7は今の主力機のMDR-Z1000との相性もいいです。
解像度はZ1000に軍配が上がりますが、臨場感と音場はP7ですね。
かといってP7はそこそこの解像度を持ち合わせているのでバランスがとてもいいと感じました。
とりあえず自宅に届くのが楽しみです。
届いたらまたレポートします。

これまでのヘッドフォン選びの経緯は以下の記事を参考にしてください。

2014年ヘッドフォン選び KEF M500、B&W P7
  先日、KEFのM500とB&WのP7を試聴してきたのでまたまた備忘録代わりに試聴結果を投稿します。 試聴を重ねるにあたって今回のヘッドフォン選びで重視するポイントが決まってきました。 フラットな音質というのは変わらない...
2014年ヘッドフォン選びその2
相変わらず暇を見つけては試聴をしております。 今日はKEF M500とB&W P7について書きます。 M500とP7の比較ですが、やはりM500のほうが音がまとまっていますね。P7はいい意味で全体的に荒々しいなという印象。 ...
2014年ヘッドフォン選び その3
早速ULTRASONEのPerformance シリーズを聴いてきました。 ULTRASONEは以前にHFI-580を使用したことがあって、憧れでもあり、信頼しているメーカーのひとつです。 ただ、最高峰のEditionシリーズは高すぎて...
2014年ヘッドフォン選び その4 B&W P7
またまた試聴をしてきたので感想を書いておきます。B&W相変わらず暇を見つけては試聴をしております。 まずはB&WのP7。 KEFのM500と比較をしたかったんですが、試聴機がなかったので、P7だけ聴いてきました。 前に聴...

 

 

コメント

  1. […] 2014年ヘッドフォン選び その2 2014年ヘッドフォン選び その3 2014年ヘッドフォン選び 最終回 2014年ヘッドフォン選びのまとめ B&W P7のレビューはこちらをどうぞ。 […]

タイトルとURLをコピーしました