スポンサーリンク

2016年上半期によく聴いた音楽トップ20

スポンサーリンク
年間ランキング
スポンサーリンク

2016年も半分が過ぎました。
この年齢になると月日が経つのを早く感じるのですが、ここ数年はポータブルオーディオと音楽のおかげで少し速度が緩くなってきたと感じている今日この頃です。

さて、この記事では2016年の上半期によく聴いた音楽を紹介していきます。
ここ5年くらいはアメリカのドラマ『Glee』を中心に聴いていましたが、『Glee』も昨年で終了しました。
このままでは新しく聴く音楽が減ってしまうので、今年は昔聴いていたHeavy Metalに再挑戦しています。
また、昨年からお気に入りのジャズ(主にスムーズ・ジャズとフュージョン)をよく聴いています。

集計データはlast.fmを元にしています。
私のlast.fmのアカウントはこちら。

sowhat1969 の音楽プロフィール | Last.fm
sowhat1969 さんのライブラリから再生(523476 曲のトラックを再生)。 sowhat1969 さんのトップアーティスト:Sepultura、Kyuss、Sleep. 世界最大ソーシャル・ミュージック・プラットフォーム Last.fm で自分だけの音楽プロフィールをゲット!

上半期の総再生回数は15384です。一日平均84ですね。
多いのか少ないのかよくわからない数字ですが、音楽を聴く時間は多ければ多いほど嬉しいです。(笑)
それではアーティスト別ランキングからいきましょう。

スポンサーリンク

アーティスト別ランキング

順位

 

アーティスト

再生回数

1

 

Richard Bona

1584 曲

2

 

Fourplay

1207 曲

3

 

Dream Theater

1019 曲

4

 

Prince

786 曲

5

 

Glee Cast

668 曲

6

 

The Darkness

642 曲

7

 

Bob James

614 曲

8

 

Adele

573 曲

9

 

Michael Bublé

428 曲

10

 

Mark Knopfler

332 曲

11

 

Megadeth

318 曲

12

 

Norman Brown

309 曲

13

 

Queen

303 曲

14

 

Felix Martin

287 曲

15

 

手嶌葵

274 曲

16

 

Destruction

245 曲

17

 

AC/DC

204 曲

18

 

Samantha Barks

203 曲

19

 

Wendy & Lisa

188 曲

20

 

Anthrax

187 曲

このような結果になりました。
特筆すべきアーティストについてコメントをします。

1位 Richard Bona

1位に輝いたのはRichard Bonaです。
リチャード・ボナはアフリカ カメルーンのジャズベーシストで、今年初めて知りました。
Fourplayのボブ・ジェームズのアルバムに参加していたことから『Reverence』というアルバムを聴いてみたんですが、なんとも雄大なベースラインと楽曲に魅力を感じて、一気に5枚買ってしまいました。(笑)
この結果は納得ですね。

41QRGEXDZ1L

リチャード・ボナについては以下の記事に詳細を書きましたので参考にしてください。

音楽レビュー Richard Bona リチャード・ボナ / Reverence
またまたジャズのレビューです。 今回はリチャード・ボナですね。 彼のことはボブ・ジェームズの『Joy Ride』というアルバムで知りました。 『Joy Ride』に収録されている"Bisso Baba"という曲とベースの演奏がとても気に入っ...

ちなみにリチャードは7月に『Heritage』という新アルバムを出します。
また、7月と8月にかけて来日公演も行います。

【BLUE NOTE TOKYO】LARRY CARLTON with special guest RICHARD BONA (2019 8.29 thu., 8.30 fri., 8.31 sat., 9.1 sun., 9.2 mon.)
世界初となる豪華共演!偉大なるギター・ヒーローと天才ベーシストが繰り広げるプレミアム・セッション

2位 Fourplay

2位は同じくジャズのFourplayが入りました。これも納得の結果です。
昨年からNathan East→Bob Jamesと聴いてきたのでNathanとBobが参加しているスーパーバンドのFourplayはいつか聴かないといけないと思ってました。
ただ、Fourplayは枚数が多いのでどこから聴こうか迷っていたところ、Twitterのフォロワーさんがお薦めを書いていたのですんなりと入ることができました。

Fourplayは今年に入って『4』『yes, please!』、『Between the Sheets』、『Elixir』を聴きました。10枚以上のアルバムがあるのでまだまだ楽しむことができます。(笑)

Fourplayについては以下の記事に詳しく書きましたので参考にしてください。

音楽レビュー Fourplay フォープレイ 4
今日はすっかり気に入っているジャズを紹介します。 紹介するアルバムはFourplayの4という作品です。 Fourplay Fourplayについて私のような初心者が紹介するのはおこがましいのですが、基本的なところだけ書いておきます...

ちなみにボブ・ジェームズも7月に来日公演が決まっています。

【BLUE NOTE TOKYO】BOB JAMES & KIRK WHALUM
'96年発表の名盤をテーマに、巨匠ピアニストと人気サックス奏者が繰り広げるカウントダウン・ライヴ!

ほんと、お金が足りないです。(笑)

次ページに続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました