スポンサーリンク

ポタアン SoundRoid VANTAM Redの持ち運び方

スポンサーリンク
VANTAM Red
スポンサーリンク

これまでLCH21を使ってきましたので、こんな格好にはなりませんでした。
初めて本格的なポタアンを買って、このように持ち歩いてるメリットとデメリットをまとめます。

スポンサーリンク

メリット

  • iPhoneを今までと同じように操作できる
  • ポタアンを持ってることを意識しなくて済む
  • 音質は今までと比べて格段に良くなった(ここ大事)

デメリット

  • ケーブルが増えて引っかけやすい
  • ケースに無理矢理穴を開けた(ごめんなさい・・・)
  • ケーブルがきれいにケースに収まらないので断線が怖い
  • ケーブルの接続、取り外しがめんどくさい
  • ポタアンをケースから出すのもめんどくさい
  • 格好悪い

デメリットだらけです・・・。
この他にもLCH21はリモコン機能がついてましたので、曲送り、音量調節、一時停止が手元で出来ました。
曲送りと一時停止はiPhoneで操作するよりも便利だったのでよく使ってました。

格好は悪いですし、ケーブル類の取り回しは悪いのですが、シリコンバンドでiPhoneとVANTAMを重ねてしまうとiPhoneの操作性が著しく悪くなるので、最終手段にしたいと思ってます。

ちなみにケーブルを接続するとこうなります。

IMG_7409

PEC/P7を接続

IMG_7412

すぐにケーブルがダメになりそう(涙)

こんな状態なのであまり長くは続けられません。

デメリットの解消法

次にデメリットの解消法を考えていきます。

  • ケースを買う
  • ケーブルホルダーかクリップを買う

この二つで「格好悪い」以外のデメリットはほぼ解消できそうです。
ポタアンとiPhoneを収納できるケースを注文したので届くまでの我慢です。
格好悪いのはいいとしてもケーブルが壊れてしまうのはさすがに耐えられないので早めに手を打ちました。(色々と金がかかるなぁ)

専用のケースを買いました!
かなり快適になりました。

続ポタアン SoundRoid VANTAM Redの持ち運び方
これまで無理矢理スマートフォンケースにVANTAMを収納してましたが、ちゃんとしたケースを購入しましたので紹介します。DAPで有名なAKシリーズのケースも数多く手がけるバンナイズのケースを選択しました。 実は、本格的なポタアンを持ち歩いて...

このような状態なので専用ケースを買ってもLCH21は必要かなと思ってます。
音質はVANTAMに比べると悪いですが、利便性と携帯性は非常にいいので荷物を増やしたくないときは重宝します。音質が悪いと言ってもiPhone直で聴くよりはいいですからね。
あまりにも出番がなかったら里子に出すつもりですが、しばらくは様子を見ようと思います。

VANTAMのファイーストインプレッションの記事はこちらです。

ポタアン SoundRoid VANTAM Redファーストインプレッション
早くも三日間をVANTAM Redと過ごしました。メーカーの公式サイトにもVANTAM Redのページが出来ましたね。こちらです。 早速ファーストインプレッションを書いていきたいと思います。環境はiPhone6 Plus+ VANTAM ...

音質はVANTAMに及びませんが、携帯性がとても優れているAL-LCH21の記事はこちらです。
VANTAMには及びませんが、iPhone直よりは確実に音質がアップします。

DAC付きお手軽ポタアン Radius AL-LCH21レビュー
現在使っているヘッドフォンアンプの紹介です。 ヘッドフォンアンプは過去に iBassoのD5 HjをiPod Classicと使っていた時期がありましたが、音楽再生機能をiPhoneに集約したタイミングで里子に出しました。 iPho...

コメント

タイトルとURLをコピーしました