気ままに試聴 2Pinリケーブル聞き比べ Effect Audio EROS、ARES II、THOR COPPER、ORB Clear Force

今回はケーブルネタです。
ケーブルにはあまりお金をかけたくないなと思いつつも、一定の効果があるので馬鹿に出来ないなというのがこの1年間での感想です。
この1年間で数は多くありませんが、カスタムIEMのPrivate 222用のケーブルとヘッドホンのDT 1770 PRO用のケーブルを買いましたが、いずれも純正ケーブルに勝るとも劣らない視聴体験を得ることが出来ています。
音だけでなく扱いやすさもケーブルの魅力のひとつですね。

今回は前からメインのカスタムIEMのVISION EARS VE5用のケーブルが欲しいなと思っていたので、私の希望に合うケーブルをいくつか聴いてきました。
私がケーブルに求める要素は以下の4つです。

  • 元々の音を壊さずに、音が好みに変わるもの
  • 価格は3万以内
  • デザインもそこそこいい
  • 店頭で試聴が出来る

一番重要なのは「元々の音を壊さない」ことです。
気に入って買ったヘッドホンやカスタムIEMがケーブルを変えたことによって、好みでない音に変わるのはとても悲しいですからね。「元々の音を壊さない」のは必須条件です。

価格については難しいところですが、3万円を超える金額を出すくらいなら下流(ヘッドホンやカスタムIEM)を変えたほうがいいかなと思っています。
変えることが出来ないくらい溺愛しているヘッドホンやカスタムIEMがあって、なおかつ相当音が向上する場合は、3万を超える金額を出してもいいなと思いますが、今のところそういったケースには出会ってません。
DT 1770 PROは少し冒険してみたいと思いますが(笑)

デザインは音よりも優先度が低いですが、せっかくそれなりの金額を出すなら所有欲を満たすデザインのほうがいいですね。

それと店頭で試聴が出来るのも大事なポイントです。
ケーブルは店頭などで試聴をするのが難しいとはいえ、それなりの金額を出すので納得の上で購入をしたいです。
試聴が出来ないくらいなら純正品で我慢しようと思ってます。(笑)

長くなりました。
VE5用のケーブル選定ですが、VE5の2Pinコネクタはかなり固いので気軽に店頭でつけ外しができません。困ったことに試聴にはまったく向かない製品なんですね。
そんな状況なのでしばらくは純正ケーブルのままでいこうと決めていたのですが、5月にTwitterのフォロワー様からWestone 4Rを譲っていただきました。
Westone 4Rは2Pinコネクタですし、ケーブルのつけ外しも比較的容易です。
もちろん、頻繁につけ外しをしているとコネクタが緩んでくるので注意は必要ですが、VE5よりは試聴がしやすくなりました。

このような経緯から今回、ケーブルを試聴してきました。
なお、試聴をしたのはすべて2Pinコネクタと3.5mmステレオミニのケーブルです。
この記事で記載している価格についても2Pinコネクタ−3.5mmステレオミニのケーブルです。

試聴環境

試聴環境はiPhone 6s Plus+Westone 4Rです。
普段はWestone 4Rに標準ケーブルをつけて視聴しているのですが、今回はWestone 4Rの純正ケーブルを取り外して、いろんなケーブルをつけてみました。

試聴に使った音源は主にCDから取り込んだAppleロスレス(ALAC)。
試聴に使う曲や聴きどころについてはこちらを参考にしてくださいませ。

前々からしつこいくらい私がオーディオの試聴に使う曲を紹介していますが、最近少し曲を入れ替えたので、この記事もアップデートしたいと思います。前...

今回は直前までiPhone 6s Plus+Westone 4Rで聴いていました。
ケーブルはもちろんWestone 4R純正品です。

Effect Audio ARES II

IMG_6329

W4RとARES II

ARES IIは二万円弱のケーブルです。ARES II+という製品もあるんですが、27,000円と少し高めだったのでARES IIを選択しました。
ARES IIの詳細は公式サイトを参照してください。

音の印象ですが、Westone 4Rの純正ケーブルと比べると低域に締まりが出ますね。
空間も全体的に広がります。
Westone 4Rは元々リスニングに適した製品ですが、解像度もそこそこ高く、音場も広いのが特徴です。
ARES IIはWestone 4Rの特徴を殺さずにより伸ばす製品と感じました。

Effect Audio EROS

IMG_6330

W4RとEROS

EROSは2.5万円弱で銀と銅を素材に使用したハイブリッドケーブルです。
EROSの詳細については公式サイトを参照してくださいませ。

ARES IIよりも全体的に音が明るくなりました。
メリハリが出るという感じですね。
最近よく聴いているFourplayのようなジャズ/フュージョンだとシンバル音が派手になってなかなかいい感じです。
Westone 4Rは高域が少し物足りないと感じることもあるのでジャズ/フュージョンは全般的に好みに合います。ただし、ハードロック、メタル系の音楽だと高域がやや聴きづらく感じました。Westone 4Rのいいところが消されちゃいますね。

VISION EARS VE5はWestone 4Rよりもさらにメリハリの強い音を出すので、ちょっと合わないかなと思います。

Effect Audio THOR COPPER

IMG_6331

W4RとTHOR COPPER

THOR COPPERは銅線のみを素材に使用したケーブルです。こちらは二万円以下で購入することが出来ます。
詳細については公式サイトを参照願います。

EROSに比べると大人しめの音になりました。とても聴きやすいです。
全体的に柔らかい音になりますが、逆に解像度は少し落ちますかね。

次ページに続きます。