スポンサーリンク

2015年に聴いた音楽トップ20

スポンサーリンク
年間ランキング
スポンサーリンク

師走ですね。
今年ももっともよく聴いた音楽を紹介していきたいと思います。
集計データはlast.fmを元にしています。
私のlast.fmのアカウントはこちら。

sowhat1969 の音楽プロフィール | Last.fm
sowhat1969 さんのライブラリから再生(523476 曲のトラックを再生)。 sowhat1969 さんのトップアーティスト:Sepultura、Kyuss、Sleep. 世界最大ソーシャル・ミュージック・プラットフォーム Last.fm で自分だけの音楽プロフィールをゲット!

まずはアーティスト別ランキングから。

スポンサーリンク

1位 Glee Cast

1位は今年もGlee Castでした。
しかも昨年よりも強かったですね。
Gleeは今年で終了してしまったので、今後は順位を下げると思いますが、ここ数年は私の音楽体験を広げてくれました。
ドラマはこの辺で終了して良かったと思いますが、ファンとしては寂しいものがあります。
新しい音楽に出会わせてくれたドラマであるだけにちょっと今後が心配です。

Gleeの最終回については以下の記事を参考にしてくださいませ。

海外ミュージカルドラマ Glee Season6 #12 #13 "2009" "Dreams Come True"
Glee Season6 #12と#13を見ました。ついに最終話です。終わってしまいました・・・。二話ともすごくいいエピソードだったんですが、さすがに寂しくなります。Season6のこれまでの感想はこちらをどうぞ。I just saw th...

2位 Mumford & Sons

ちょっと意外でしたが、よく聴いたんですね。
大ヒットとなった前作に比べて興行的なセールスは今ひとつだったようですが、個人的には今年発売した「Wilder Mind」がとても好きです。
この調子で頑張って欲しいアーティストのひとつです。

「Wilder Mind」の感想については以下の記事を参考にしてください。

音楽レビュー Mumford&Sons / Wilder Mind
Mumford & Sonsの新作「Wilder Mind」を紹介します。 このアルバムはMumford & Sonsの三作目となります。 デビュー作もヒットでしたが前作の「Babel」が大ヒットで一躍有名となりました。 特...

3位 Queen

今年は久しぶりにQueenをよく聴きました。
私にとってナンバーワンのバンドですので今後も当ブログではいろんな形で顔を出すと思います。

Queenに関する今年の記事は以下を参考にしてください。

音楽レビュー クイーンをアップサンプリングして聴いてみた
先日、ちょっと仕事で疲れていた時に自分を元気づけようと生涯もっとも愛するバンドのクイーンを聴いてみました。通常、元気を出したい時はAC/DCを、気分を落ち着けたい時はKelly Sweetを聴くんですが、この二者でもどうしようもない場合も...
Queen クイーン「オデオン座の夜 ~ハマースミス1975」レビュー
前に紹介をした「オデオン座の夜 ~ハマースミス1975」を入手したので簡単にレビューを書きたいと思います。 今回、私が購入したのはスーパーデラックスBOXです。 通常だと「CD+Blu-ray」版を買うのですが、今回は愛するBohemian...

4位 Ella Henderson

今年初めて聴いたアーティストではトップです。
イギリスのThe X Factorをきっかけに有名になった彼女ですが、ジャズっぽい音楽を基調としてポップっぽい音楽も難なくこなすので今後が非常に楽しみです。
とにかく声と表現力が良いですね。

エラについては以下の記事を書きました。

音楽レビュー エラ・ヘンダーソン Ella Henderson / Chapter One
久しぶりの音楽レビューです。 今年はいい音楽との出会いがちょっと少ないですね。 そこそこのアルバムには出会ってますし、自分自身のジャンルの幅も広がってるなぁと実感してるんですが、すごくのめり込むアルバムが少ないです。そんな中でこの記事で紹介...

5位 Nate Ruess

Fun.のヴォーかストとして有名なネイトです。
Gleeで知ったアーティストですが、今となってはGleeでカバーされたという看板が不要なくらい世界的に有名なアーティストになりました。

残念ながらFun.としての活動はしばらくお休みするようですが、ネイトはまだまだやる気のようです。
そんなネイトのソロアルバムのレビューをしたのが以下の記事です。

音楽レビュー ネイト・ルイス(Nate Ruess) Grand Romantic
Fun.のヴォーカリストとして知られるネイト・ルイス(Nate Ruess)の初ソロアルバムが発売されて少し時間が経ちました。 私もだいぶ聴き込みましたので好きな曲を中心に感想を書きたいと思います。 本アルバムの公式サイトはこちらに...

次ページに続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました