私と音楽 好きな女性ボーカルのまとめ前編

2016年7月から続けてきた女性ボーカルシリーズも今回で一旦終了です。
これまで紹介してきたアーティストをおさらいすると共に紹介しきれなかったアーティストを紹介したいと思います。

これまで紹介してきたアーティスト

これまでスウェーデンのシンガーソングライターのアナ・ターンハイム、ブルーグラス/カントリーの歌姫アリソン・クラウスクリスティーナ・ペリー、カントリートリオのディクシー・チックス、フランスの歌姫ZAZを紹介してきました。

聴いてる時期もまちまちで、ジャンルも異なりますので優劣をつけるのは難しいです。
ただ、これらのアーティストは新作が出たら購入していますし、「一時期よく聴いた」だけでなく今後も注目をしていきたいくらい好きなアーティストたちです。

なお、これまで紹介したアーティストの他にも注目をしているアーティストが二人います。
簡単に二人を紹介しておきたいと思います。

Kelly Sweet

478504de7897e938ade47449e6c6c651

Kelly Sweetは数多く聴いてきた女性ボーカリストの中でも三本指に入るくらい好きです。
オーディオ製品の試聴にも2曲使っていますので当ブログではよく名前が登場します。
過去に以下の記事を書きました。

第一弾は2007年に発売されたKelly Sweetの"We Are One"です。 いまでもたまに聴くくらい好きです。 録音状態も非...

Kelly Sweetでこれまで聴いた作品はデビューアルバムの『We Are One』2007年、クリスマス用のEP『Have Yourself A Merry Little Christmas』2007年、セカンドアルバムの『Ashes Of My Paradise』2012年、EPの『Siren』2013年です。
残念ながら私が知るかぎり、Kelly Sweetの活動はここで止まっているのですが、最近になって別名で活動していることを知りました。

2014年頃からKellyはHalieneという名義で活動をしており、Trembleというプロジェクトも立ち上げて順調に活動しているようです。

Kelly Sweetの作品

好きなのはダントツでデビューアルバムの『We Are One』です。
収録曲されている曲すべての質が高く、Kellyのボーカルも冴え渡っています。
演奏と音質もいいのでオーディオの試聴にも重宝しています。
ジャンルはポップスやロック、ジャズと様々です。クラシカルな曲も収録されています。

2作目の『Ashes Of My Paradise』以降は大きく音楽のスタイルを変えてしまったので、デビューアルバムの頃の彼女を聴くことができるのは『We Are One』と『Have Yourself A Merry Little Christmas』だけなんですが、現在も彼女の歌声は健在なので追いかけ続けています。

Kelly Sweetの頃の公式サイトとTwitterアカウントは以下です。

Home page of Kelly Sweet, a solo artist from Los Angeles

最新の彼女の活動については以下のサイトおよびTwitterアカウントから知ることができます。

おそらくデビューアルバムの頃の音楽性に戻ることはないと思いますが、歌声と歌い方が好きなので今後も追いかけます。
彼女の最新のミュージックビデオも紹介しておきます。相変わらず素晴らしい声をしてます。

次ページに続きます。